みえない価値をカタチにする

コンサルティングサービス

  • HOME »
  • コンサルティングサービス

インタンジブルズ・マネジメントコンサルティング

re006
当社では、「知的資産経営認定士」の有資格者による専門的なインタンジブルズ・マネジメント(インタンジブルズ経営)支援サービスを行っています。
具体的には次の3つのパートに分かれます。
re005
コンサルティングの特徴

最後までお付き合いするコンサルティング

戦略の計画を作っただけではインタンジブルズ・マネジメントが実践されたとは言えません。
当社は、計画の確実な実践を見届けるまでお手伝いさせていただきます。
具体的には、計画を策定した後にクラウド環境に設定した専用ツールを使い、当社でも戦略の実行が計画通りに進捗しているのかをモニタリングいたします。
計画通りに進捗していないことが確認できれば、当社コンサルタントから修正プランをご提示いたします。

「標準化」されていないコンサルティング

クライアント企業様によって埋もれているインタンジブルズや抱えられている悩みは千差万別です。
当社ではクライアント企業様1社1社の置かれている状況や特徴を理解するために深く入り込んだコンサルティングを行います。
コンサルティング手法を標準化してしまうと、効率的になる一方でコンサルティング内容に偏りが出て柔軟性を欠いてしまいます。
したがって当社では敢えてコンサルティング手法を統一していません。クライアント企業様1社1社の実情にあったコンサルティングを心がけています。

学習サイクルを作り出すコンサルティング

持続的な競争力をつけるためには、戦略の実践結果からのフィードバックをもとに学習のサイクルを作り出す必要があります。
このようなPDCAを回すための仕組みを統合型マネジメントシステムと呼びます。
具体的には、クライアント企業様の予算や業績評価の仕組みと連動させる方法をご提案し、統合型マネジメントシステムを構築します。
2つのコンサルティングメニュー

A.インタンジブルズ・マネジメント計画書作成サービス

3~6ヶ月間を基本にクライアント企業様内の強みの発見、価値ストーリーの構築、モニタリングの仕組み(アクションプラン)の提供および
それらをまとめた「インタンジブルズ・マネジメント計画書」の作成サービスを行っています。
この「インタンジブルズ・マネジメント計画書」は、経済産業省の知的資産経営ポータルに事例として掲載することができるようになり、企業の認知度向上のためにもなります。

B.統合型マネジメントシステム構築サービス

「A.インタンジブルズ・マネジメント計画書作成サービス」に、以下サービスを付加しています。
 » 戦略ストーリー
インタンジブルズ(無形資産)の価値ストーリーからタンジブルズ(有形資産)も含めた戦略ストーリーへのグレードアップ
 » 統合型マネジメントシステム
学習サイクルを作り出すための予算と業績評価の仕組みへの組み込みなど

※具体的にはバランス・スコアカード(BSC)を活用します。

統合型マネジメントシステムとは、以下のようなPDCAをまわす仕組みのことを言います。

①戦略ストーリーの策定
事業戦略をストーリーとして描きます
②業務プランの作成
戦略ストーリーを実現するための業務計画を作成します
③戦略と業務の実行
戦略ストーリーと業務プランを実行しモニタリングします
④学習と適応
実行結果からのフィードバックをもとに学習し、必要に応じて戦略ストーリーと業務プランを見直します
hpr__ii11
PAGETOP
Copyright © 株式会社TOPWELL All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
インタンジブルズ・マネジメント

INTANGIBLEs MANAGEMENT