みえない価値をカタチにする
IMC
II
インタンジブルズ=企業の中の”無形の価値”を見出します
インタンジブルズとは「見えない」ということを表します。別の呼び方では無形資産や知的資産などと言われています。
インタンジブルズは、非常に価値のある資産であるにもかかわらず、企業ではそのほとんどが活用できていません。
競争が激化している環境下では、いかに埋もれているインタンジブルズを発見し強化していけるのか、が競争力を左右します。
インタンジブルズ・マネジメント(インタンジブルズ経営)を行い企業価値を向上することが今求められています。
インタンジブルズは企業価値を高めます
インタンジブルズはたとえば以下のような情報をさします。

  1. 日本企業の強みであった「すり合わせ」などで蓄積した、ヒトの頭の中だけに存在しているノウハウ
  2. ベテランのエンジニアだけが習得している匠の技術
  3. 顧客との良好な関係性
  4. ブランド
  5. 特許などの知的財産権

これらインタンジブルズは「見えない資産」であるからこそ、競合他社からは分かりずらく真似されにくいといった特徴を持っています。

2つのアプローチで、価値を高める仕組みを作り出します
当社では、インタンジブルズ・マネジメント(インタンジブルズ経営)を行うためのメニューを取り揃えています。

IMC
II

これらを通じて、競合他社からは模倣困難でかつ持続的に利益を生み出す仕組みを構築するお手伝いをいたします。

imc3

コンサルティングサービス ソフトウェア製品
PAGETOP
Copyright © 株式会社TOPWELL All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
インタンジブルズ・マネジメント

INTANGIBLEs MANAGEMENT